海外ボーディングスクールで学ぶ

ボーディングとは寄宿・下宿という意味でボーディングスクールとは寮の施設を備え、生徒だけでなく教師やスタッフの大半が同じ寮やキャンパス内で生活しながら学生を24時間体制でサポートする学校のことです。

イギリス留学 Gresham’s School(グレシャムズ・スクール)

ノーフォーク北部の歴史あふれる街ホルトにある13歳から18歳までの生徒を受け入れる共学ボーディングスクールです。1555年に創設された伝統ある名門校です。

海外留学とCEFR(セファール)

2018/7/15付けの朝日新聞に東京大学では2020年度から始まる大学入試共通テストで導入予定のGTECやIELTS,英検、ケンブリッジ検定等の民間試験を英語の試験の加点に使わないという記事が出ていました。

スイス留学 Beau Soleil(ボー・ソレイユ)

スイスには多くのボーディングスクールがあり、その中でも Beau Soleil(ボー・ソレイユ)は 1910年創立の歴史ある学校のひとつです。
NHK BSの『プリンスたちの学び舎』という番組で放送されたので、ご覧になった方もいらっしゃるのではないでしょうか。

イギリス留学 Cobham Hall School(コブハム・ホール・スクール)

緑豊かな広い庭園に囲まれたCobham Hall Schoolは、美しい学校としてよく知られている1962年創立の女子のボーディングスクールです。ここでは11歳から18歳の生徒が学んでいます。

大学入試改革と小中学生の海外短期留学

2020年度から大学入学共通テスト(現・大学入試センター試験)の英語では従来の「聞く」「読む」の2技能に「話す」「書く」の2技能を加えた4技能の能力が測られることになります。
このような流れの影響もあるのか近年、夏休みを利用してサマースクールなどの短期留学をする小・中・高校生が増えています

イギリス留学 費用

主に私立のボーディングスクール(寄宿学校)に入学することになります。
イギリスには250校以上のボーディングスクールがあり、さまざまな特色を生かした教育がなされています。

スイス留学 Lyceum Alpinum Zuoz(リツェウム・アルピヌム・ツオツ)

スイス東南部 サンモリッツ近郊の壮大な山々に囲まれた美しい土地にある
1904年創立の伝統あるスイスのボーディングスクールです。

スイス留学(スイス.ボーディングスクール)費用

[コラム]

スイス ボーディングスクールにはどのくらい費用が掛かるの??

スイスのボーディングスクール
社団法人加藤永江教育研究所の代表理事の加藤永江です。

  • 「スイス留学(スイス.ボーディングスクール)は年間いくらの費用が掛かるの?」
  • 「どうしてスイス留学(スイス.ボーディングスクール)は人気があるの?」
  • 「イギリス留学やアメリカ留学、ニュージーランド留学と一番違う点は?」

などなど、保護者の方々が実際に当研究所にカウンセリングを行う際に必ずご質問を頂く事柄です。
筆者も自身で海外留学を経験し、また沢山の生徒さんとスイスも含め沢山の国に同行していますが、筆者の子供の海外留学という選択を考慮した時に1番気になる点でした。
スイス留学(スイス.ボーディングスクール)は正直とても高いです。

理由として挙げられるのは

    1. 1・スイスの物価は東京の3倍ほど高い
    1. 2・スイスは英語圏ではありません。ですが学校内では全て英語にて授業が行われる為、教師陣は英国圏の先生を招聘しなければいけません。

つまり、人件費です。教師の多くはイギリス、アメリカなどからスイスに来られ教壇に立ちます。スイスは小さな大陸ですが連邦国です。州によって法律も違えば文化も違います。例えばチューリッヒなど金融機関が多い都市ではドイツ語圏ですが殆どの方々は英語を話されます。一方で国連など世界の有名な機関が集まるジュネーブはフランス語圏の都市ですが、殆どの方がフランス語しか話せません。
このようにスイス留学と言っても一概には「〇〇校」が良いとは言えず、また前述の理由からスイス留学は他の国に比べ高いのです。小さな学校は比較的学費は安いかと思いますがそれでも他国と比べると学費は高いと思います。

ですのでスイス留学費用も含め保護者様には以下の事柄を踏まえ検討する必要があります。

    1. 1・何歳からスイス留学を検討されているのか2、州によっては最小限の英語レベルがなければ学校から合格通知が来ても、スイス大使館に出向き面接を行わなければスイスでの滞在許可が発行されません。
    1. 2・どの位の期間(年数)を予定されているか。
    1. 3・予算(学費、航空券、お小遣い、課外授業)に問題ないか
    1. 4・スイス留学の目的は?

といったところでしょうか。
また為替変動によって学費が変動するのは良くも悪くも不可抗力です。ギリギリの予算でのスイス留学はお勧めできません。

上記について、4以外は「なんとなく」で構わないと思います。

ですが経済的な理由から帰国させるのはお子さんにとって可哀想な結果となってしまうので一番重要だと思います。そして、これらを検討した上でスイス留学の費用を改めて考えてみましょう。

目次

    1. 1・スイス留学の費用は主に7つあります。(一部を除き)
    1. 2・スイス留学の費用(滞在費)について
    1. 3・英語を母語としない生徒さんの補修授業
    1. 4・発達障害をお持ちのお子さんの支援
    1. 5・学校がお休み中の課外旅行
    1. 6・お小遣い

 


1・スイス留学の費用は主に7つあります。(一部を除き)
スイス留学も含め海外のボーディングスクール(寄宿学校)は基本的に滞在費(寮費)、学費、食事代、また週末に行われる催しなど含まれています。ですので、お費用は前述全てに含まれて表示されています。

2・交通費について
スイスのボーディンングスクールに入学される場合は入学される学校によって渡航の経路が変わりますイギリス留学と最も違うのはイギリスは、どの学校でも、殆どの学校はヒースロー空港が軸となりますがスイス留学の場合は例えば学校がチューリッヒ空港に一番近い場合は日本から直行便で渡航となりますが、フランス語圏の学校の場合の多くはジュネーブ空港を利用する事となりますので、日本からの直行便はありません。したがってヨーロッパの何れかの空港で乗り継ぎしてジュネーブまで行くことになります。低学年層での渡航は各航空会社のアシスタントサービスを使います。このアシスタントサービスを使うことによって、お子さんの安全は確保されるのでご安心下さい。

3・英語を母語としない生徒さんの補修授業
ESLと呼ばれる英語を母語としない生徒さんを対象に英語を学びます。各お子さんによって英語力は違います。グループで行う場合、個人レッスンを行う場合と、各生徒さんの英語のレベル、また入学する学年によって、違いはありますがグループの場合のお費用と個人でのお費用は違います。

4・発達障害をお持ちのお子さんの支援
一概には答えられませんが、スイス留学を希望されるお子さんが発達障害をお持ちの場合は、その発達障害を見極め、各専門家による支援がつきます。
英語ではSpecial Needsと呼ばれています。お子さんによって、その支援は違います。また支援を行っている学校、行っていない学校もあります。

5・学校がお休み中の課外旅行
イギリス留学の場合はガーディアンサービスと呼ばれるイギリスの法律が定めた保護者代理人が学校のお休み期間中に各エリア別にホームステイをさせるか、ご家族が渡英するか、あるいはお子さんを日本へと帰国させます。
スイス留学とイギリス留学の一番の違いは、スイスの場合は保護者代理人制度を設けていない為、殆どの学校がお休み中に旅行(殆どがヨーロッパ)のプランを提供しています。参加は強制ではありません。例えばお子さんが、興味をもつ旅行であれば参加すれば良いと思いますし、そうでなければ学校がお休みの間は日本への帰国、またはどなたかがスイスに出向いて学校がお休みの間は一緒に過ごす事となります。

6・お小遣い
スイス留学に行かれる年齢によって違いますが、例えばお子さんを低学年で在籍される場合は、御本人がお小遣いを御自身で管理をさせる事はありません。
毎週、例えば月曜日に20フランなど、お子さんの年齢によって金額は学校がおよそのお小遣いの提案をします。紛失を避ける為と、盗難を避けるためですが盗難については、噂の域でもルームメイトとの関係が悪くなってしまう事が多々あり、そういった事を避ける為でもあります。

[まとめ]

スイス留学は上記の様に学費はとても日本の私学と比べものにならないくらい高いのは事実です。
ですが、それでもいつも一定数の日本人の生徒さんがスイスに在籍しているのは事実ですし、
今後も減る事はないでしょう。やはりスイスの魅力が生徒さん御本人にとって有益です。
多国籍を知り、自分の国を客観的に捉える事が自然と身につきます。そして、スイス留学で
培った人脈は各お子さんにとって得難い財産となり、将来はその財産を人脈につなげる事が
出来ています。

筆者 加藤永江 社団法人加藤永江教育研究所代表理事 東北大学 医学部卒業心療内科医 自身の海外留学を通じ欧米諸国の多様性を知る事となる。
海外留学のコンサルタントを始め、発達障害児への海外留学にも力を入れる。


 

皆集まった!イギリス留学

久しぶりにイギリスにて留学している中学生からAレベルを学んでいる高校生まで、集まりました!皆で昼食を食べました。