発達障害を抱えたお子様が学校に馴染めず精神的に弱っていると感じた時、親はヤキモキし何をしてあげれば良いのか迷います。
そんな時の一つの選択が日本を離れる体験をさせてみるという事、海外留学短期留学の選択です。

今まで見られなかった笑顔を沢山持ち帰ってきた子供たち。
『勉強が楽しくなった』
『モチベーションが上がった』
『自分をちゃんと見てくれる先生に出会えた』
このような反応を得られたという体験談があります。

日本で違和感を感じていた周囲とのコミュニケーションや人との違いへの不安な気持ちが、海外の人々の考え方、そこにある空気、自然環境などで少しずつ変化していくと思います。
噛み合わなかった気持ちや言葉のキャッチボールが出来たら、自分の得意な事が見つかっていくのではないでしょうか。
海外から戻って来たお子様からの『楽しかった!また行きたい』と目を輝かせて発せられた言葉や表情を受け取れる、
そんな機会が積み重なっていくことを願います。

ご留学をお考えの方、まずは私たちにご相談ください。
お問い合わせはこちら